Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J

Manual de utilizare Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J

(1)
  • パッケージ内容
    設定できるRAIDモード
    Step.1
    1
    2
    4
    3
    HD-QLU3/R5
    本紙は、本製品のセットアップ手順を説明しています。
    ソコンする
    くだ
    本製品は、4 台のハードディスクを搭載していますが、RAID モードによって 1 台のハードディスクとして使用できます。出荷時状態では、RAID5 モードに設定してあります。セットアップ
    時に RAID モードを変更できますので、使用するモードに変更してください。
    ※RAID モードは、セットアップ後も変更できますが、本製品に保存したデータが全て消去されます(フォーマットされます)。詳しくは、画面で見るマニュアルをご覧ください。
    電源ランプが点灯しない場合は、USB ケーブ
    ル、AC アダプターが正しく接続されているか
    を確認してください(本製品をパソコンに接続
    してからランプが点灯するまで、20 秒程度か
    かることがあります)
    「セットしたディスクに Mac OS Ⅹで読み込
    めないボリュームが含まれています」という内
    容のメッセージ(日本語と英語、または日本語
    のみ)が表示されたら、[ 続ける ] または [OK]
    をクリックしてください。
    USB ケーブル
    AC アダプターの抜け防止のため、
    このフックに AC アダプターの
    ケーブルを引っ掛けてください。
    ACアダプターを
    コンセントに接続
    します。
    4
    電源スイッチを
    AUTOにします。
    ACアダプターを
    本製品に接続しま
    す。
    3
    接続が完了したら、パソコンの電源をONに
    してください。
    ●Windowsをお使いの場合
     続いて右のStep.2へ進んでください。
    ●Mac OS Xをお使いの場合
     以上で設定完了です。
    パソコンの電源をOFFにし、
    USBケーブルでパソコンと本製品を接続します。
    本製品の紛失・盗難等には十分ご注意ください。
    本製品の紛失・盗難・横領・詐取等により、第三者に個人情報が漏えいす
    る恐れがあります。個人情報が第三者に漏えいしたために損害が生じた場
    合、当社はその責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    お使いになる前に必ず本製品内部の厚紙を取り外してください。
    取り外さずに使用した場合、本製品の故障の原因となることがあります。詳
    しくは、別紙「お使いになる前に必ず取り外してください」をご覧ください。
    USBケーブルで
    本製品とパソコン
    を接続します
    2
    パソコンの電源を
    OFFにします
    1
    □ハードディスク................................................................1台
    □はじめにお読みください(本紙)........................... 1枚
    □ユーティリティー CD ............................................ 1枚
    □お使いになる前に必ず取り外してください.......... 1枚
    □ACアダプター........1セット
    (ACアダプター本体、ACケーブル)
    □USBケーブル.........1本
    本製品を梱包している箱には、保証書と本製品の修理について
    の条件を定めた約款が印刷されています。本製品の修理をご依
    頼頂く場合に必要となりますので、大切に保管してください。
    別紙で追加情報が添付されている場合は、必ず参照してください。
    本製品に物を立てかけないでください。
    転倒して故障する恐れがあります。
    本製品の上や周りに物を置いたり、積み重
    ねて使用しないでください。
    熱がこもると故障の原因となります。
    セキュリティー
    スロット
    USBコネクター
    電源コネクター
    ファン
    内部温度が高温になると回転し
    ます。ファンを塞ぐような設置
    はしないでください。
    <前面> <背面>
    注意
    電源ランプ
     点灯(青) :電源 ON
     点灯(紫) RAID メンテナンス中
    アクセスランプ
    本製品に内蔵されたハード
    ディスクの状態を表示します。
     点灯(緑) :電源 ON
     点滅(緑) :アクセス時
     点灯(赤) :エラー時
     点滅(赤) :リビルド中
    通常モード(4台のハードディスクとして使用する)
    RAID を構築しないで使用します。本製品は 4 台のハー
    ドディスクとして認識され、それぞれに違うデータを保
    存できます。
    ●RAID0 モード(高速アクセス、大容量)
    4 台のハードディスクを 1 台の大容量ハードディスクとし
    て使う方法です。データを分散して 4 台のハードディスク
    に同時記録するため、アクセス速度が向上します。
    ●RAID1 モード
    同じデータを 2 個のハードディスクに書き込んでデー
    タを保護します。ペア (1-2 または 3-4) を構成する一
    方のハードディスクが破損してもハードディスクを交
    換すればデータを復旧できます。
    ●RAID5 モード(高速アクセス、安全に保管する)
    データからパリティ(誤り訂正符号を生成しデータととも
    に複数のハードディスクに分散して記録します。どれか 1
    ハードディスクが破損しても、ハードディスク交換により周り
    のデータとのパリティを比較しデータ復旧が可能です。OS
    上からは、3 台分のハードディスクの容量しか認識されません。
    高速/
    耐障害
    出荷時設定
    高速/
    大容量
    ●スパニングモード(大容量)
    4 台のハードディスクを 1 台の大容量ハードディス
    クとして使う方法です。データを分散せずに保存す
    るため、アクセス速度は通常と変わりません。
    大容量
    同時に書き込み
    ●RAID10 モード(やや高速アクセス、安全に保管する)
    同じデータを 2 個のハードディスクに同時に書き込んで
    データを保護します。ペア (1-2 または 3-4) を構成する一
    方のハードディスクが破損してもハードディスクを交換す
    ればデータを復旧できます。
    やや高速/
    耐障害
    個別運用
    万が一、不足しているものがありましたら、お買い求めの販売店にご連絡ください。なお、製品形状はイラストと異なる場合があります。
    電源スイッチ
    (POWER MODE)
    AUTO:パソコンに連動
    して本製品を
    ON/OFFします。
    OFF :本製品を OFF
    にします。
    RAIDモード変更スイッチ
    RAID モードの確認や変更
    を行うことができます。詳
    しくは画面で見るマニュ
    アルを参照してください。
    RAID モードを変更する
    本製品に保存されて
    いるデータが全て消去さ
    れます。
    耐障害
    本製品の電源を入れる前に、必ずフロントパネ
    ルの内側にある緩衝材を取り外してください
    (別紙「お使いになる前に必ず取り外してくだ
    さい」参照)
    タブレットでは、「クリック」を「タップ」に読み替えてください。
    □True Image 2013 (CD).............................. 1枚
    バックアップソフトウェアAcronis True Image 2013を
    インストールするためのCDです。
    Step.2
    1
    2
    5
    6
    4
    3
    7
    本製品をお使いのパソコンに最適な設定にします。
    お使いのパソコンに最適な設定(RAIDの構築など)にする(Windowsのみ)
    以上で完了です。本製品は、通常のハードディスクと同じように
    データの読み書きを行えます。
    右上へつづく
    ①フォーマット形式を選択します。
    [次へ]をクリックします。
    ※設定が完了したら、PC(コンピュータ-、コンピュータ、マイコンピュー
    タ)に本製品が追加されていることを確認します。
    「RAID 管理ドライバを登録しました。(製品名)を再接続してくだ
    さい。と表示されたら、本製品をパソコンから一旦取り外し、再
    度接続してください。
    「RAID 管理ドライバを登録しました。(製品名)を再接続してくだ
    さい。と表示されたら、本製品をパソコンから一旦取り外し、再度
    接続してください。
    手順 4 の画面が表示されるまで進んでください。
    以降は、画面の手順に従ってフォーマットしてください。「フォーマ
    ットが完了しました」と表示されたら、[OK] をクリックして画面
    を閉じてください。
    ※Windows XP/Server 2003(Service Pack 用前)お使
    の場合2TB を超える容量の領域に対応していません。2TB
    超える容量の本製品をフォーマットするときはNTFS フォー
    マット - 互換モード」または「FAT32 フォーマット - 互換モード」
    を選択してください。2TB ごとに領域を分けてフォーマットされ
    ます。
    ※2TB を超える容量の領域をフォーマットするとき、「NTFS フォー
    マット ( 推奨 )」を選択すると 2TB 以上でも1つの領域として確
    す。この合、Windows XP/Server 2003(Service
    Pack 適用前)では使用できません。
    ※FAT32 フォーマットの場合、4GB 以上のファイルを保存できま
    せん。
    ※Windows Server 2003 R2/Server
    2003 をお使いの場合、左の画面は表
    示されません。
    [かんたんスタート]をクリック
    します。
    付属の CD をパソコンにセットします。
    「このディスクに対して行う操作を選んでください。と表示さ
    れたときや自動再生画面が表示されたときは
    「DriveNavi.exe の実行」をクリックしてください。
    「ユーザーアカウント制御画面が表示されたときは、[ はい ]
    または [ 続行 ] をクリックしてください。
    以降は、画面の手順に従ってください。
    RAID モードの設定を行います。
    ※出荷時は、RAID5 モードに設定されています。RAID モードの特
    長は、左面や画面で見るマニュアルを参照してください。
    ※Windows XP/Server 2003(Service Pack 適用前)をお使い
    のときは、RAID5 モードで使用する場合でも、手順 5 以降に従っ
    て、ディスク構成を設定してください。
    ■RAIDモードを変更する場合
    [はい]をクリックします。
    ■RAIDモードを変更しない場合
    [いいえ]をクリックし、以降は
    画面の手順に従ってください。
    [設定][ディスク構成の変更]
    順にクリックします。
    本製品が追加されたことを確認します。
    ※本製品の容量は、RAID モードの設定に
    よって異なります。例えば、RAID5(出
    荷時設定)に設定された場合、本製品の
    容量はパッケージに記載の容量の 3/4
    になります。
    ①変更する RAID モードを選択し
    ます。
    「パスワードを設定する」にチェック
    を付けると、RAID 構築時のパスワー
    ドを設定できますパスワードを忘
    れると設定できなくなりますので
    お客様で厳重に管理してください。
    [次へ]をクリックします。
    本製品について
    この装置は、クラス B 情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としています
    が、この装置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことが
    あります。
    取扱説明書に従って正しい取り扱いをしてください。
    受信障害について
    ラジオやテレビジョン受信機(以下、テレビ)などの画面に発生するチラツキ、ゆがみがこの商品に
    よる影響と思われましたら、この商品の電源スイッチをいったん切ってください。電源スイッチを切
    ることにより、ラジオやテレビなどが正常な状態に回復するようでしたら、以後は次の方法を組み合
    わせて受信障害を防止してください。
    ・本機と、ラジオやテレビ双方の位置や向きを変えてみる
    ・本機と、ラジオやテレビ双方の距離を離してみる
    ・この商品とラジオやテレビ双方の電源を別系統のものに変えてみる
    バックアップをお勧めします
    万が一、本製品が故障したときに備え、バックアップを作成することをお勧めします。バックアップとは、
    他のハードディスクなどに本製品のデータをコピーしておくことです。詳しくは、画面で見るマニュア
    ル「 フォーマット / メンテナンスガイド」を参照してください。
    なお、本製品を RAID5 モードや RAID10/1 モードでお使いの場合は、本製品内蔵のハードディスクが、
    RAID5 モードでは 1 台、RAID10/1 モードでは最大 2 台故障してもデータを復旧できますが、2 台以上、
    または 3 台以上同時に故障した場合はデータを復旧できません。そのため、大切なデータは、RAID5 モー
    ドや RAID10/1 モードでお使いの場合であっても他のハードディスクなどにバックアップを作成する
    ことをお勧めします。
    ハードディスクの破棄・譲渡・交換・修理時の注意
    「削除「フォーマット」したハードディスク上のデータは、完全には消去されていません。お客様が
    廃棄・譲渡・交換・修理等を行う際にハードディスク上の重要なデータが流出するというトラブルを
    回避するためには、ハードディスクに記録された全データを、お客様の責任において消去することが非
    常に重要となります。
    万一、 お客様の個人データが漏洩しトラブルが発生したとしましても、当社はその責任を負いかねます
    のであらかじめご了承ください。
    付属の Acronis True Image 2013 用いてデータを完全に消去するか、門業者に完全消去作業を依
    頼することをおすすめします。
    詳しくは、http://buffalo.jp/support_s/hddata.html をご覧ください。
    ※ソフトウェアを削除することなくハードディスクやパソコンを譲渡すると、ソフトウェアライセンス
    使用許諾契約違反になることがありますので、ご注意ください。
Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J

Aveți nevoie de ajutor?

Numărul de întrebări: 0

Aveți o întrebare despre Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J sau aveți nevoie de ajutor? Puneți-vă întrebarea aici. Oferiți o descriere clară și cuprinzătoare a problemei și a întrebării dvs.. Cu cât oferiți mai multe detalii pentru problema și întrebarea dvs., cu atât va fi mai ușor pentru ceilalți proprietari Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J să răspundă corect la întrebarea dvs..

Consultați aici manualul pentru Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J, gratuit. Acest manual se încadrează în categoria Matrici de discuri și a fost evaluat de 1 persoane cu o notă medie de 8.3. Acest manual este disponibil în următoarele limbi: Română, Chineză, Japonez. Aveți o întrebare despre Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J sau aveți nevoie de ajutor?

Specificații Buffalo DriveStation HD-QL12TU3/R5J

Brand Buffalo
Model DriveStation HD-QL12TU3/R5J
Produs Matrice de discuri
EAN 4981254441688
Limbă Română, Chineză, Japonez
Tipul fișierului PDF

Manuale de produse conexe

Matrice de discuri Buffalo